2009年12月23日

EJB3.1の簡単なまとめ

定義

EJB3.1では、クラスに@Statefulとか@Statelessと書くと、そのクラスはEJBさんの管理対象になる。
管理されてるオブジェクトは、管理コンテキスト(管理領域)に置かれる。
JSF2.0とかと同じ感じ。
JSF2.0でやるなら、@Statelessじゃなくて、@Statefulもばんばん使っていきたい。

EJBの良いところ

EJBの良いところは、トランザクション管理が出来るところ!JTAってやつね。
これを有効にするには、鯖の対応と、persistence.xmlでJTA使うってやらないとダメなんだよね。
で、もう一つ!
このStatefulとかのを呼び出す(生成する)のに、呼び出し側のクラス(フィールドとか)で@EJBって指定してあげないといけないんだ。
そうしないと、トランザクション管理が有効にならないのだ。
他の方法で呼び出すとトランザクションが開始されてないって怒られたりするので注意。

……なんか色々制約多いなぁ。
結論:EJBは使いにくい(マテ

posted by そら at 12:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
小島義雄の腹筋を見て、お笑い芸人ではなく、本当はアスリートではないだろうかと、思ってしまう今日この頃です。
Posted by 指原莉乃 給料 at 2013年06月14日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34349954

この記事へのトラックバック